保険の見直しでお悩みなら
保険見直し > 保険見直しのタイミング > 住宅購入時の保険見直し

住宅購入時の保険見直し

住宅を購入したら保険を見直すべき?

結婚して家庭が出来たら、次は住宅の購入を考える事と思います。

住宅の購入は、人生の中でも“一生の買い物”と言われるほどの大きな決断を迫られるものですので、それにかかる金額も決して少なくないのが現実です。

ほとんどの人は、月々に得ている収入だけで住宅を購入する事は出来ない事と思いますので、住宅ローンのお世話になると思います。

単純に考えて、住宅ローンを組めば、毎月の収入の中から失っていくお金が増えるので生活が苦しくなります。

そうなった際に見直すべきものが、毎月積み立てている保険料なのです。

団体信用生命保険とは?

家庭を持っている多くの人が加入している保険と言えば、生命保険が挙げられます。

この生命保険への加入は、自分に万が一の場合があった場合の備えとして加入せざるを得ないものですが、実は住宅ローンを組む際にも『団体信用生命保険』という生命保険への加入が必要となっているのです。
この『団体信用生命保険』というものは、住宅ローンを組んだ人が死亡、または高度障害状態に陥ってしまった場合、住宅ローンの残債を保険金で完済してくれる保険です。

つまり、『団体信用生命保険』に加入する事で、家族への住居費用相当額の保障は確保した事と同じになるのです。

必要補償額はいくら?

住宅ローンを組む際に必要となる『団体信用生命保険』への加入によって、家族が住む住居の保障は確保されます。

と言う事は、それとは別に加入してある生命保険の保障額を減らす事が出来るという事です。
保険料は保障額の程度によって異なります。

当然、保障額が高額になればなるほど、月々支払う保険料の金額も大きくなります。

『団体信用生命保険』に加入する事で得られる保障の他に、どれくらいの保障額が必要なのかをよく考えた上で保険の見直しをするようにすれば、月々の保険料を上手に抑える事が出来ます。

保険契約窓口別のおすすめサイト

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険見直しなら保険代理店セレクション

『訪問型の保険代理店』のみを紹介しており、
自分にあった保険代理店が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。

トップページ

保険見直しのポイント

保険見直しのタイミング

保険会社見直し 口コミ・評判

Copyright© 保険見直し All Rights Reserved.