保険の見直しでお悩みなら
保険見直し > 保険見直しのポイント > 収入と保険のバランスを見直し

収入と保険のバランスを見直し

保険料は収入に合わせて見直す

保険に加入した時に得ていた収入と、現在得ている収入が大幅に違っている時は、保険の見直しを考えた方が良いです。
保険に加入する目的は、収入や貯蓄では間に合わない保障金額を保険で賄う事にあります。

そのため、保険料が現在得ている収入を上回ってしまったり、保険料の捻出が難しいぐらいの金額しか収入を得ていない場合は、その保険を見直すべきです。

保険料の割合は収入の何割ぐらいが良いのか?

人によっては1種類の保険だけではなく、数種類の保険に加入している事と思います。

子供がいる人や持ち家がある人などは、生命保険だけでなく火災保険にも加入している場合が多いし、家族の中に大病を患っている人がいる場合は医療保険にも加入している事と思います。

そういった風に、多くの保険に加入して万が一の場合に備えておく事は良い事なのですが、その際の保険料は決して安い金額ではないはずです。
保険料は収入の何割ぐらいに抑えておく事がベストなのでしょうか?

一般的には、保険料は収入の3%~10%で賄うというのが妥当な線と言われています。

それ以上の金額を保険料に当てている人は、1度保険の見直しを館寝てみた方が良いかもしれないです。

保険料を抑える方法

万が一の事態に備えて多くの保険に加入する事は良い事なのですが、日々の生活費を圧迫してまで保険料を払い続ける事はあまり賢い方法とは言えないです。

月々得ている収入の中から、無理の無い範囲で保険料を払うにはどうすれば良いでしょうか?

それにはいくつかの方法がありますが、まずは自分が現在加入している保険を見直す事です。

収入と保険料のバランスが取れていないと感じた場合は、他の保険への乗り換えも考えた方が良いです。
あと、保険料が高くなってしまう原因は、積立型の終身保険への加入が多い場合です。

少ない保険料で高額の保障が得られる定額保険に多く加入するようにすれば、月々の保険料を抑える事が出来ます。

保険契約窓口別のおすすめサイト

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険見直しなら保険代理店セレクション

『訪問型の保険代理店』のみを紹介しており、
自分にあった保険代理店が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。

トップページ

保険見直しのポイント

保険見直しのタイミング

保険会社見直し 口コミ・評判

Copyright© 保険見直し All Rights Reserved.