保険の見直しでお悩みなら
保険見直し > 保険見直しのタイミング > 就職時の保険見直し

就職時の保険見直し

新社会人が加入する保険

「保険への加入」と言っても、学生にはあまりピンとこない事と思いますが、社会人になれば保険の必要性を理解するようになり、保険への加入を急ぐようになります。

これは、社会人になれば、自分に関わる問題は否応なく全て自分の手で処理しなくてはいけなくなるからです。

そういった理由から、社会人1年生となる新社会人の多くは、その時期に保険への加入を考えるようです。
新社会人が加入するべき保険の筆頭は「生命保険」です。

病気や怪我による入院や死亡といった万が一の事態が降りかかった場合に備えて、「生命保険」への加入が重要度を増すようになるのです。

死亡保障はどれくらいのが良い?

就職すると同時に考えるようになる「生命保険」への加入ですが、この「生命保険」と言う保険が提供するサービスには実に多くのサービスがあります。

そのサービスの1つが死亡保障です。
死亡保障と1口に言っても、その保障内容は多岐に渡っています。

死亡に関わる何から何まで保障してくれるものから、必要最低限の保障のみを行なうものまであります。

当然、その保障内容の過多に応じて保険料も違ってきます。

就職時に養うべき家族などがいない場合は、自分の葬式代程度の保障料を支払ってくれる程度の「生命保険」で問題無いです。

それ以上の保障を提供してくれる「生命保険」は、保険料も高額なので、見直した方が良いと思います。

医療保障の保障レベルは?

医療保障は絶対に必要な保障です。

ただし、この医療保障というのは1度でも癌などに罹ってしまったら加入しづらくなってしまうものですので、若い健康体の時に加入してしまう事がベストです。

もし、自分が加入している「生命保険」に手厚い医療保障が備わっていない場合は、即座に保険の見直しをするべきです。
保険会社の多くは、入院歴や手術歴を5年前までさかのぼって記入する事を要求して来ます。

病気や怪我になってからでは遅いので、何も無い内に一刻も早く加入しておくようにすると良いです。

保険契約窓口別のおすすめサイト

訪問型の保険代理店

おすすめのサイト

保険見直しなら保険代理店セレクション

『訪問型の保険代理店』のみを紹介しており、
自分にあった保険代理店が探せます。

ショップ型の保険代理店

おすすめのサイト

ほけんの窓口

日本全国に500店舗以上を備えています。
気軽に保険の相談をしたい方におすすめ。

対面直販型の生命保険会社

おすすめのサイト

ジブラルタ生命

一定の商品のみ販売しているのではなく、
その人にあった保険にオーダーメイドしてくれます

ネット通販型のネット生命保険会社

おすすめのサイト

楽天生命

ネットならではのお手軽な保険料金。
楽天ポイントもたまって更にお得に。

トップページ

保険見直しのポイント

保険見直しのタイミング

保険会社見直し 口コミ・評判

Copyright© 保険見直し All Rights Reserved.